No.6/2022年10月号

仮想空間は新たな現実か?

インターネット上に構築された仮想空間をもう一つの世界としてコミュニケーションや社会活動を可能にする「メタバース」。現実の世界をコンピュータ上の仮想空間に、あたかも双子のように再現し、シミュレーションや未来予測を行う「デジタルツイン」。こうしたキーワードを耳にする機会が増えてきました。
これらはビジネスに革新を起こすものとして期待されていますが、その可能性は未知数です。
本特集ではいちはやく仮想空間をビジネスに活用しているアーリーアダプターの事例や、要素技術の開発に取り組むベンチャー企業を紹介します。世に広がりゆく仮想空間技術は、現実をどのように変えていくのでしょうか。

Carbon No.5
Carbon No.6 Cover Story
- 架空の街 -

SFやファンタジーに代表されるように、人類は古くから架空の街を思い描いてきました。XRやAIといった技術の進化やデータ連携の浸透により、架空の街が現実世界とつながって互いに密接に連携されるようになり、この流れはさらに加速していきます。現実世界の概念を超えた空想力や創造力が、ビジネスの発展を加速させる力になるはずです。

CONTENTS

#メタバース #デジタルツイン #VR #AR #XR #NFT #Web3 #シミュレーション #BIM #スマートシティ
BACK NUMBER